grasysの分析基盤・移行プラン

Google

Cloud

Partner

  • 大量データの

    素早い可視化

  • かかりすぎていた

    コストを削減

  • 設計・構築から運用まで

    トータルサポート

  • 他社の分析ツールを使っているが、

    分析完了まで時間がかかりすぎる...

  • BigQueryを導入しようと考えているが、

    使い慣れているクエリを書き直すのが手間...

  • BigQueryへのデータの

    送り方のノウハウがないので不安...

  • コントロールできないところで

    課金が莫大になってしまわないか不安...

  • 移行に合わせて

    BIツールを作成するのが面倒

  • 新しく分析基盤を導入しようと考えているが、

    コストが高すぎて導入が難しい...

  • 現在のデータ量が大きすぎて

    移行できるか不安...

  • データの形式を変える必要があるとなると、

    リソースとノウハウが心配...

  • 他社のインフラを使っているけど

    BigQueryが使えるのか不安...

現在、来店者数/店内の滞在動態/顧客属性などさまざまなデータ化が進み、

これらに合わせ大量のデータが可視化されています。

しかし、データを分析、可視化することに莫大な時間とコストがかかってしまい、

“仮説”や“検証”を繰り返すにも大きな足かせとなってしまいます。

矢印

grasysの分析基盤構築・移行プランなら 大量のデータを短時間、低コストで分析!

従来の分析では、大量のデータを1つのサーバーだけで処理をしていたため、解析にかかる時間が膨大でした。

ECサイトの大量データ

Google Cloud Platformで提供されるビッグデータ解析プラットフォームです。1PB(ペタバイト)あるいは10億行といった膨大なデータに対して、集計・分析処理を極めて高速に実行できます。

処理対象のデータ 、事前にデータ構造をスキーマとして定義しておき、それに沿ったデータが独立したレコードとして登録されます。

BigQueryの特徴のひとつとして、内部的にカラム指向データ構造を持っているという点です。一般的なデータベースで、性質の異なるカラムを並べ、1件のレコードをひとまとまりとして格納するレコード指向データ構造です。それに対してBigQueryでは、レコードを分解し、カラムごとに格納します。

カラム指向データ構造に、性質の同じデータをまとめることにより圧縮効率が高まる他、クエリに対し必要なカラムにのみアクセスできるため、データアクセスが最小限ですむという利点があります。

ECサイトの大量データ
A社 B社 BigQuery
レコード単位保存 カラム単位保存

カラム単位保存

ツリーアーキテクチャ

従来のRDBMSの記憶場所と処理エンジンを多重化した検索重視のDB カラムナーストレージを徹底的に追求した汎用的なビッグデータ専用DB テーブルデータを入れるだけで最適な形に保存して、効率的な方法で処理してくれるサービス

grasysの分析基盤構築・移行プラン 9つのポイント

矢印

分析にかかる時間を大幅に短縮

BigQueryは数ペタバイトのデータの分析にもツリーアーキテクチャによる大量のサーバで並列処理して実行するので数分以内に分析が完了します。

高かったコストを大幅に削減

従来では使用時間による課金が大きく占めており、莫大なコストとなっていましたが、BigQueryは大量データを格納し、分析する際も最小限データを読み込むように工夫するだけで非常に安価な分析基盤としてお使い頂けます。

使い慣れたクエリが使える

SQL 2011 標準に準拠したSQLが使用できるので、既存の、多種多様なデータウェアハウスのクエリを再利用できます。

大容量のデータも安価に保持

従来では使用時間による課金が大きく占めており、莫大なコストとなっていましたが、BigQueryは大量データを格納し、分析する際も最小限データを読み込むように工夫するだけで非常に安価な分析基盤としてお使い頂けます。

移行のスキーマやデータ変換を自動で解決

BigQueryと親和性のあるサービスを使用して、移行で発生するスキーマやデータの変換を自動的に解決する方法をご提案します。

※構成は一例です。

移行期間が短い場合やデータ量が膨大などの要件に対しても、並列処理や高速ネットワークの使用、

最適なミドルウェア・クラウドサービスを組み合わせるなど、構成を調整させていただきます。

grasysのノウハウでしっかりサポート

準リアルタイムで分析をかけることも、夜間にデータを送り、翌日に分析をかけることも可能です。

どちらのデータの送信方法もgrasysにはノウハウがあります。

コストの管理が

しやすく安心

予算に応じてアラートを設定できたり、実行前のクエリのコストを知ることや、コストの高いクエリを調べて改善することも可能です。

クエリを実行せずにクエリのコストを知ることができる例。

※bqコマンドというBigQueryを操作できるコマンドで、dry_runというオプションを付けると、オプション後のクエリのコスト(結 果を得る為に何バイト使ったか)が返ってくる。

料金を知るために バイト数に単価をかければ料金が算出できます。

既存のインフラ環境

でも使える

既存のインフラ環境がAWSなど他社のものでも、BigQueryは問題なく利用できます。

ハイブリッドな構成で分析を構築されているお客様がgrasysにはいらっしゃいます。

DataStudioで簡単に可視化

BigQueryだけでなく、様々なデータソースを簡単にダッシュボード、レポート化できるGoogle Data Studioがあります。Google Data Studioのサポートも可能です。

インフラの様々な悩みから解放、

開発・施策に専念することができます。

grasysがそのためのお手伝いを

全力でさせていただきます。

Google

Cloud

Partner

Google Cloud Partnerのgrasysだから

ワンストップで安心して任せられます!

「もっと強固なインフラに」

世の中にはWEBサービスやネットワーク通信が必要なゲームなどがあふれており、それに比例してインフラの重要度は高まっています。

使ってくれるユーザーをもっと大事にしたい。その想いと共にインフラ専門の技術集団としてgrasysは存在しています。

導入事例

合同会社コンデナスト・ジャパン様

CTO 仁礼 英銘氏

合同会社コンデナスト・ジャパンは、紙やweb媒体を通じて情報発信しているメディアで『 VOGUE 』『 VOGUE GIRL 』『 WIRED 』『 GQ 』日本語版を展開しており、grasysさんには『VOGUE GIRL』『WIRED』のインフラをお願いしています。

編集部は24時間365日いつでもスムーズに記事を編集して出さなければなりません。ですが、本当にメインにすべき所は、エンドユーザからのエクスペリエンスです。

社内の目標としても1秒でも早くブラウザ側でのコンテンツのレンダリングを終わらせること。さらに言うと、サーバーからまずファーストレスポンスが返ってくるまでと、完全に1ページ分のロードが終わりきるまでの2つを早くすることという目標を掲げています。

そこがちょうどgrasysさんが得意としているモデルであるRead/Write分散構成がフィットしました。

運用して4〜5ヶ月経ちますが、期待以上だと思っています。レスポンスが早い上に、問題に対して具体的に切り込んでくれる回答にはライブ感があります。展開のスピードを重視しているので評価しています。

運用開始までの流れ

  • お問い合わせ
  • 打合せ
  • 設計・構成図作成
  • お見積書
  • 実際の運用開始
  • 負荷試験やテスト
  • 構築
  • GCPアカウントまたは

    プロジェクト作成

データをBigQueryに送る周辺のインスタンスから設計させていただき、構築します。

分析結果を確認するためのツール選定もサポートできます。実際にデータを分析できるデータアナリストは世界的に不足している状態です。grasysではデータ分析のスペシャリスト『澪標アナリティクス株式会社』と提携しているため、データ分析作業をアウトソーシングすることができます。質の高い分析環境をすぐに欲しいとお考えのお客様に対してベストなご提案が可能です。

実際の構成例

構成は一例です。

移行期間が短い場合やデータ量が膨大などの要件に対しても、並列処理や高速ネットワークの使用、

最適なミドルウェア・クラウドサービスを組み合わせるなど構成を調整させていただきます。

BigQueryへ データ投入方法について

- Streaming Insert

- Scheduling Jobs Insert

- Cloud Storage Bulk Load

利用するMiddlewareや方法について 要件に応じて使い分けています。

上記の構成では、BIツールは「Google DataStudio」の使用を想定しています。

投入の方式は、要件によって数種類を使い分ける想定です。

料金プラン

分析基盤

新規構築プラン

イニシャル費:

BigQueryを利用した分析基盤の新規構築

※BigQueryにデータを送るインスタンス構築費用を含みます。(GCP利用料は別途)

※運用もおまかせいただける場合は、別途お見積もりさせていただきます。

※分析結果を表示するツールは無料のツールを想定しています。有料のツールをご利用になりたい場合はご相談ください。

分析基盤

移行プラン

イニシャル費:

BigQueryを利用した分析基盤の新規構築

※現状のデータ量と日々のデータ量によってお見積が変更になる場合があります。
( GCP利用料は別途)

※運用もおまかせいただける場合は、別途お見積りさせていただきます。

まずはご要望をお伺いさせていただきます。

御社にとって最適なプランをご提案させていただきます。